ブラックリストでも必ずお金を借りる事が出来ます!全国各地対応、来店不要の即日融資情報満載!

ブラックリスト融資成功率ランキング

ブラックリストとは・・

ブラックリストで借入に困っている人

金融業界におけるブラックリストとは、信用情報機関が作成している事故情報(自己破産・債務整理・返済の遅れ・etc)の事です。

 

近年は金融業界内での異業種(例:銀行・信販・消費者金融)間での情報の共有が進んでおり、信用情報機関を通じて申込者の事故情報の有無を確認を出来るようになっています。

 

与信審査は信用情報機関に登録されている個人データを基準にするため、申込者に何らかの事故情報がある場合は資金の貸出が不可能だと判断されます。

 

また、2010年6月18日以降、消費者金融やカード会社などの貸金業者は、原則として「顧客の年収の3分の1」までしか貸し出すことが出来なくなりました。

 

これが消費者保護の名目で過剰な借入を制限する、総量規制です。

 

その影響で、滞りなく返済している場合でも新たな借入などが出来ない方も年々増加する傾向にあります。

 

現在、「お金を借りる」事が非常に難しくなってきた、と言えるでしょう。


 

ブラックリストは借りれないのか・・?

ブラックリスト借りれない!

では、金融トラブルなどの事故歴がある場合や、総量規制の対象者は絶対に借りれないのでしょうか・・?

 

まず、事故歴があった場合、ブラックリストとして登録されてから約5年〜10年間、大手消費者金融やサラ金業者からの借入は絶望的だと考えられます。

 

何故なら、信用情報機関における事故情報は、約5年〜10年間、登録されているからです。

 

その期間を過ぎますと情報が抹消されますので再び借入する事も可能になります。

 

総量規制も貸金業法で法律上、きちんと定められていますので、対象者は新規の借入が非常に困難になります。

 

また、属性(年収、職業、雇用形態、勤続年数、健康保険の種類、居住形態、etc・・)によっても審査結果は大きく左右されます。

 

審査基準はその業者によって少々違いますが、年収が低い方、正社員ではなく国民健康保険の方、勤続年数が短い方・・などは審査の面でマイナス要素になってしまいます。

 

これらのトータルで審査は決まりますので、ブラックリストではない方でも審査に通らない可能性があります。


 

成功率90%以上!お金を借りる方法

ブラックリスト申込のコツを説明

しかし、まだ諦める必要はありません。

 

実は全国各地に「ブラックリストでも借りれる業者」または「お金を貸したい業者」は数多く存在しています。

 

中堅以下、もしくは新規オープンしたばかりの業者が主になりますが、顧客を獲得するために審査基準が非常に緩く設定されており、実際に借入に成功した例が後を絶ちません。

 

また、総量規制の対象者でも借りれる裏技(もちろん合法的です)も存在しています。

 

しかし、その情報はネットで検索しても簡単に見つかるものではありません。

 

現在、なかなか借入が出来ない方々の間で、「融資紹介システム」の人気が急上昇中なのはご存知でしょうか?

 

金融業界のプロ、その他の人材が集まり、何処からも借入が出来なくて困っている方々を救済するために立ち上げたサービス機関です。

 

ココは全国各地の「ブラックリストでも借りれる業者」、または合法で借入する方法を完全無料で紹介してくれます。

 

ご利用の際、原則として保証人や担保は不要、先振込や紹介料などの請求もございません。

 

当サイトでは「融資紹介システム」を中心に、どうしてもお金を借りたい方々のために有益な情報だけを掲載しています。

 

決して闇金などではなく安全な情報ですので、「ブラックリストでお金を借りる」ために、是非ご利用されて下さい。


 

ブラックリスト融資成功率ランキング

 

ブラックリスト融資対象地区】

 

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/茨城/栃木/群馬/山梨/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/長野/富山/石川/福井/岐阜/静岡/愛知/三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

 

当サイトはキャッシング及び金融広告を掲載しておりますが管理者が直接の貸付業務を行っている訳ではございませんので予めご了承下さい。また、貸付条件など詳細な取引は申込先と申込者本人が各自責任をもって行い、十分に納得してからご利用して下さい。


審査が甘い新着情報 借りれるクチコミ情報 ブラックでもカード作成